• Home
  • 現場の声、まるわかりblog
  • V-CUBEミーティング5の魅力|より優れた画質・安定性・使いやすさ

  • 現場の声、まるわかりblog

    V-CUBEミーティング5の魅力|より優れた画質・安定性・使いやすさ

    V-CUBEミーティングは、11年連続国内シェアNo.1の実績をもつWeb会議サービスです。音質・画質・ユーザビリティの高さやモバイル端末への対応などが評価され、多くのお客様に利用していただいています。

    そんなV-CUBEミーティングが2015年9月、9年ぶりのバージョンアップにより「V-CUBEミーティング5」へと進化しました。従来のV-CUBEミーティング4からどのように新しくなったのか、ポイントを解説いたします。

     

     

     

    ■V-CUBEミーティング5になりさらに進化したポイント

    1. より美しい画質へ

    ITデバイスは日々進化をつづけています。2006年時点に比べるとディスプレイの解像度は見違えるほど高くなり、グラフィックの処理能力も大きく向上しました。モバイルデバイスもますます高性能化していますし、通信速度も格段に速くなっています。V-CUBEミーティング5では、そうした通信環境の変化に対応しました。

    従来のAdobe Flashベースに代わり、今回のアップデートではH.246/SVCというコーデックを採用した点が大きな特徴です。このコーデックは再生機器の能力や通信速度に応じて表現を自動的に選択できますので、デバイスやネットワーク環境を問わず、常に安定した映像を提供することが可能です。重要なミーティングにも安心して利用していただけるでしょう。

    2. ユーザビリティの向上

    V-CUBEミーティング5では、インターフェイスもリニューアルしています。従来は画面の切り替えが必要だった資料・映像・チャットのすべての機能を、一画面内にまとめました。常に相手の顔を見ながら各機能を利用することができますので、これまで以上にミーティングの生産性・効率を向上させることが可能です。

    また、参加者のマウスポインターをそのままアイコンとして表示する指さし機能や、その場で簡単に作成・回答・集計が可能となるアンケート機能も実装しています。新しいインターフェイスとともに活用することで、活発な議論を呼ぶことにも繋がるでしょう。生産性の高い会議を実現したい方におすすめです。

    ■まとめ

    V-CUBEミーティングは、回線の安定性、画質・音質の高品質を特徴としてきたWeb会議システムです。その長所はそのままに、2015年のアップグレードでさらに利便性が高くなりました。働き方の多様性が増すなかで、V-CUBEミーティング5の活躍の場はますます増えていくことでしょう。 Web会議を新たに導入しようとお考えの際には、ぜひ生産性向上の望めるV-CUBEミーティング5をご検討ください。
    オンラインエキスパートのPGiが、導入前から導入後までしっかりとサポートいたしますので、ぜひ、お気軽にお問合せください。