• Home
  • 現場の声、まるわかりblog
  • V-CUBE BOXとは?価格や仕様をご紹介

  • 現場の声、まるわかりblog

    V-CUBE BOXとは?価格や仕様をご紹介

    V-CUBE Boxは、高画質・高音質でありながら低コストでの導入が可能な専用機型テレビ会議システムです。シンプルなリモコンで簡単に操作することができるほか、24時間365日のサポート体制も用意していますので、利用者を選ばず活用することができるでしょう。

    一方で、拡張性が高いのもV-CUBE Boxの大きな特徴です。専用機型テレビ会議システムであるにもかかわらずPCやスマートフォンからも利用することができるため、シーンを選ぶこともありません。

    本コラムでは、高性能で利便性も高いV-CUBE Boxの仕様や価格について、くわしくご紹介します。

    ■V-CUBE BOXの仕様・特徴

    ●導入が簡単

    新しいビジネスインフラの導入は、企業にとって大きな負担を伴うものです。設備投資に巨額な投資が必要になることもありますし、工事が必要なケースもあるでしょう。さらに、初期設定のためには相応の時間と労働力も費やさなければなりません。

    しかしV-CUBE Boxであれば、低コストでの導入が可能です。既存のインターネット回線さえあればすぐに接続できるため、特別な回線を用意する必要はありません。ハードウェア一式もセットでご提供しておりますので、自ら機器を調達する手間も不要です。モニターが付属した一体型モデルもご用意していますから、スペースの節約にもなるでしょう。

    ●IT部門の負担軽減

    V-CUBE Boxの操作は、シンプルなリモコンによって行います。ボタンの数が最低限しか存在しないため、誰でも直感的に操作することが可能です。

    従来の遠隔会議システムでは専任担当者がいないと使えないという状況も考えられましたが、V-CUBE BoxであればわざわざIT部門の手を煩わせることなく利用することができるでしょう。その分のリソースをほかの業務に回すことができれば、生産性の向上にも繋がります。

    ●MCU不要でリーズナブルな多拠点接続

    一般的なテレビ会議システムでは、多拠点接続をする際にはMCU(Multi-point Control Unit: 多拠点接続装置)を追加購入する必要があります。そのためコストが嵩んでしまうというデメリットがありましたが、V-CUBE BoxではMCUなしで100拠点以上の多拠点接続を実現できます。

    MCUが不要ということは、購入代金を節約できるだけでなく、メンテナンスなど運用上の負担も軽減できるということです。業務の効率化に期待がもてるでしょう。

    ●導入済みの資産の有効活用

    すでに他社のテレビ会議システムを導入済みの場合も、すべてを入れ替える必要はありません。V-CUBE Boxは、他社のテレビ会議システムとも接続できるからです。映像・音声の双方向通信や画面共有、録画といった機能も問題なく利用できますので、資産の有効活用が可能です。

    また、上記のとおりV-CUBE BoxはMCUが不要ですから、既存システムの拠点拡大のためにV-CUBE Boxを組み合わせるというアイディアも考えられます。

    ■V-CUBE BOX 価格・料金

    V-CUBE Boxは、ライセンスとハードウェア一式をパッケージで購入することが可能です。

    ライセンスは2タイプあり、「V-CUBE Boxのみ」と「V-CUBE Box + V-CUBE One」のいずれかを選ぶことができます。V-CUBE Oneはセミナーやミーティングなどの各種V-CUBEサービスをまとめて利用できるライセンスで、併用することでより便利な遠隔会議が実現できます。

    ハードウェアについては、テレビ会議システム本体、カメラ、マイク/スピーカー、リモコンがセットになっており、3年間の保証付きです。用途や規模に合わせて複数のパッケージを用意していますので、気軽にご相談ください。

    V-CUBE Boxに関しての価格はこちらをご参照ください。また、価格のご相談については、こちらまでお問い合わせください

    ■まとめ

    ここまでご紹介してきたように、V-CUBE Boxの強みは導入・操作のシンプルさと、拡張性の高さです。特別な設備や専門的な知識がなくても簡単に使いこなすことができますし、導入にあたってのコストも抑えられますので、気軽に利用していただけます。

    また、既存の資産を無駄にすることなく活用できるという点も、会社にとって大きな負担軽減となるのではないでしょうか。テレビ会議システムの新規導入や拡張をお考えの際には、ぜひV-CUBE Boxをご検討ください。オンラインエキスパートのPGiが導入前から導入後までサポートいたしますので、まずは、ご相談ください。