業種/業務別活用術

法律専門家

法律相談の方法でWeb会議システムを使うことは、先進国では常識になりつつあります。
日本でも法律事務所などでの採用が増えており、主な要因には下記のようなことが挙げられます。


  • 広範囲にいる顧客とコミュニケーションを取りたい
  • 遠隔地の事務所(拠点)と密に情報共有したい
  • 資料を共有したり相手の顔を見ながらコミュニケーションを行いたい
  • コミュニケーション回数を減らさずに費用を削減したい
  • より多くの案件に携わるために業務を効率化したい
  • 自宅などから面談できる相談しやすさをアピールし顧客開拓したい

Web会議は離れた場所の相手とフェースツーフェースでコミュニケーションが行えるので、音声のみのコミュニケーションよりも格段に安心感を与えられます。そのため、問題を抱えるクライアントとの法律相談などのシーンにおいて効果を発揮します。
また写真や文書など多くの資料を共有して業務に従事する必要があるため、画面やファイル共有機能も大変役に立ちます。

Web会議サービスの機能は製品によって様々です。自身に最適なソリューションを選択することで、業務を円滑に進められるだけでなく、煩雑なコスト管理から解放され、本来の業務に効率よく注力できるようになります。

 

 

Web会議No.1 CiscoのWebEx Cisco WebEx

Web会議システム 7年連続シェアNo1! V-CUBE