• Home
  • 業種/業務別活用術

  • 業種/業務別活用術

    カスタマーサービス

    カスタマー(顧客)に対する全般的なサービスを担当するカスタマーサービス部門では、 購入者に対する製品のサポートや、購入前の問い合わせに対する窓口として、多くの場合は電話やメールといった手段が用いられています。しかしこの分野でもWeb会議システムの有効性が注目を浴び、様々な場面で活用されています。 遠隔サポートの充実 た…

    官公庁/教育機関

    官公庁 官公庁でのWeb会議導入・活用が進んできています。管轄エリア内に点在する拠点間の定例会議や日々のコミュニケーションはもちろん、災害時に対策本部と各拠点との情報や対策案の共有に活用されるケースもあります。特に災害対策のように緊急を要し現地へ赴くことが難しい状況では、離れた場所でもタイムリーに被害情報を共有し、即断…

    人事部門

    人事部門でのWeb会議活用方法で注目されているのがオンライン面接/オンラインインタビューで、次のような活用方法があります。 オンライン採用面接 昨今のグローバル化の動きにより、採用面接担当者や採用候補者が海外にいる場合も多く見られるようになりました。このような背景からWeb会議を利用した面接が増えています。 国内外問わ…

    ITプロフェッショナル

    ITプロフェッショナル (IT部門)は、社内情報システムの開発、運用、管理など社内で様々な役割を担っています。昨今では「ITによるビジネス貢献」が強く求められ、業務効率アップやコスト削減を実現するために新システムの導入を検討する企業も増えています。Web会議サービスもその一つです。いまやWeb会議はITリテラシーの高い…

    法律専門家

    法律相談の方法でWeb会議システムを使うことは、先進国では常識になりつつあります。 日本でも法律事務所などでの採用が増えており、主な要因には下記のようなことが挙げられます。 広範囲にいる顧客とコミュニケーションを取りたい 遠隔地の事務所(拠点)と密に情報共有したい 資料を共有したり相手の顔を見ながらコミュニケーションを…

    マーケティング

    マーケティングの業務は商品開発からプロモーションまで多岐にわたりますが、Web会議システムを活用することで、プロジェクト管理や外部スタッフとのコミュニケーションまで、様々なコミュニケーションをスムーズに行うことが可能です。 商品開発プロジェクト 商品開発プロジェクトでは長期間にわたり多くの関係者との交流が必要になります…

    営業プロフェッショナル

    営業プロフェッショナルが現場でより質の高い活動をするために次のようなWeb会議の活用方法があります。 遠隔地での商談 従来は訪問が難しかった遠方のお客様もWeb会議を通して商談が可能になります。 もちろん対面でのコミュニケーションの重要性は変わりませんので、初回は対面で商談を行い、再訪問、再々訪問時にWeb会議を利用す…

     

     

    Web会議No.1 CiscoのWebEx Cisco WebEx

    Web会議システム 7年連続シェアNo1! V-CUBE