• Home
  • Web会議のかしこい使い方
  • オンライントレーニング

  • Web会議のかしこい使い方

    オンライントレーニング

    本支店間でもネット環境があればオンライントレーニングが可能です。
    従来、研修(トレーニング)は一か所に集まり、その場で講義や講習を受ける形態が主流でした。
    しかし、開催者側・参加者側共に、日本中ひいては世界中にいる場合、新たな取り組みとしてWeb会議システムを利用したオンライントレーニングが実施され始めています。


    dialog35

    Web会議を利用したオンライントレーニングの利点としては

    1. 開催準備に手間がかからない
    2. 移動や会場にかかるコストと時間の削減ができる
    3. 外出先からでも参加可能
    4. バーチャル教室で双方向の密なコミュニケーションが行える
    5. 自習型コースなら好きな時間にトレーニングを受講できる
    6. トレーニングの内容を記録して欠席者フォローや復習に活用可能
    7. 参加、進捗状況、コースの効果の確認が容易に行える
    8. 様々なコンテンツを再利用および組み合わせて独自のトレーニングプログラムを構築できる
    等があります。


    例えば、V-CUBEセミナーでオンライントレーニングを行うと、アカウントを持っていない社外のメンバーも参加することができます。また、参加者の招集が非常に簡単にできる点も便利です。
    操作性においても非常に簡便であり、誰にでもすぐに使用できる特徴があります。参加者は招待メールのURLをクリックすることで手軽に参加でき、開発者・参加者ともに利用性にすぐれたシステムと言えます。タブレットやスマートホンにも対応しているため、外出先からの参加も手軽に行えます。Webカメラをオンにすると実動画でのトレーニングが開催でき、臨場感も非常に高い特徴があります。
    ボタンひとつで講演中の講師の交代ができるほか、開催中にオンラインでアンケートを取ることができ、結果をすぐに参加者に掲示することもできます。
    もちろん、アップした資料にペンツールを利用して、図や文字を書きこんだり、参加者とのチャットも可能です。
    このようにインタラクティブなコミュニケーションが行える他、トレーニングの内容を記録し、参加できなかった場合のフォローや復習にも利用できるので参加者の理解度・習熟度アップに効果を発揮します。

    このように、Web会議サービスを利用すれば、実際に一か所に集まらなくても臨場感に溢れたトレーニングを効果的・効率的に行うことができます。



     

     

    Web会議No.1 CiscoのWebEx Cisco WebEx

    Web会議システム 7年連続シェアNo1! V-CUBE