• Home
  • 会議とWeb会議の違い
  • 時間・費用の負担比較

  • 会議とWeb会議の違い

    時間・費用の負担比較

    ~『必要経費』はホントに『必要』?~

    企業を運営・発展させていく上で、支店間や遠方とのコミュニケーションは必須の時代に変わりつつあります。フェイス to フェイスのコミュニケーションは意思の疎通、運営の潤滑化を図るうえで絶対にはずせないポイントといえるでしょう。
    しかし、果たして直接会うことが必要な会議ばかりでしょうか。
    これからのWeb会議に必要なのは、会議参加者が集中して会議に取り組める環境づくりなのです。

    『必要経費』は『必要』だからこそ有意義なものに


    ~月1回(年12回)の会議の半分をWeb会議に~

    例:大阪支社から東京本社での会議に参加する場合

      従来の会議 Web会議 差分
    時間 会議(2時間)+移動時間(3時間) 会議(2時間)+準備(数分) Web会議を使うと
    約3時間短縮
    費用 交通費27,240円 定額制の月額
    または従量課金の利用料
    Web会議を使うと
    交通費を全額削減
    ※東京大阪間往復 2015年2月現在

    例にあげた大阪支社から東京本社での会議に参加する場合、時間は約3時間、交通費はすべて削減できる計算になります。会議に出向く人数が増えれば増えるほど、交通費は2倍・3倍と増えていくことになりますし、移動時間(人件費)がかかります。
    しかし、コストを削減するために会議を減らす、というわけにもいきませんので、まずは会議の50%をWeb会議に移行するなど、段階的にWeb会議を導入してみてはいかがでしょうか。
    また、今まで紙に出力していた会議資料をWeb会議上で共有することでペーパーレス化を実現し、資料の印刷費用も削減することが可能です。

    Web会議には『準備』が必要。そのおかげで出席率90%


     

     

    Web会議No.1 CiscoのWebEx Cisco WebEx

    Web会議システム 7年連続シェアNo1! V-CUBE